スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

暗いところに明かりを灯して 歩いていこう

岩屋の明かり

暗いところはこわい。
大人だって、子供だって老人だって、みんなこわい。
そのおっかない暗闇をちいさなロウソクをともしながら歩いていく。
そういう場所が江の島の岩屋にある。
江の島の青銅の鳥居から歩いて20分と、ガイドブックには書いてあるけど、
階段がふんだんに含まれているので、なかなかしんどいんです。

波が浸食してできた洞くつはスケールが大きくて
とってもワイルドで、岩屋の独特の魅力になっています。
洞くつは今見えている世の中と違うどこかにつながっている。
世の中は常に揺れ動き、ざわめいているけど
洞くつの中は冬でも夏でも気温までも変わらない

ロウソクを灯してその光を見つめながら、奥へ奥へ。
洞くつの突き当りまで、奥へ。
見えないものを探して地の果てまで。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。