スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

うちの猫の病

うちの猫の体調がよくない。

赤い尿、血尿がでてしまう。
どうやら食べ物が問題らしかった。
人間の食べ物に興味があって、
狩人のように家の中をくまなく探して人間の食べ物、
甘いもの、塩辛いものを食べてしまう。

獣医さんに行ったら、
採尿のための紙コップとスポイトなどを渡されてしまい、
朝一の猫の採尿で頭を抱えてしまった。

錠剤半カケとカプセル半量の処方。。。
これも猫の喉を通過させるのに大変な騒動になった。

「エッセンシャルオイル使ったらいいじゃない!」

そう言われて、なるほど とおそーい理解でした。
4本の足にオイルを塗って
そっとマッサージします。

「本当に良質のものだと、動物にはとても効果が出やすいし
動物の方も嫌がらず、自分からもらいたがるよ」

ホントデス。
うちの猫は薬を嫌がって、
私の腕からジェットの威力で
飛び出して行っていたのに、
自分から私の手をくんくん、して
さらにはオイルをペロペロ舐めたりするのでした。

ああ、めでたしめでたし。


※使用したのは「ヴァラー」というブレンドオイルです。
ブルータンジーの青い色をしていて、スプルースの良い香りがします。


スポンサーサイト

コメント

猫に薬を飲ませる、、分かりますよ

驚き!v-170色付きの文字猫にもオイルは良いんですね!

私も猫を飼っています。薬を飲ませたりすることもありますが、すんなり飲んでくれませんよね。
でも、いろいろ小細工を仕掛けたり、もたもたしていてもしょうがないので、シッカリ抱いて、口をこじ開けて、喉の奥に薬を放り込んでから、吐き出さないようにしばらく口を手でふさぎながら、「飲み込まないと、放さないゾ!」といいながら、ゴックンするのを待ちます。結局、人間の小さい子供と似たようなものかな?と思います。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。